信託保全

犬の手作り食事の良さとは?

あなたの犬は、沢山の愛情を受けて家族のように大切でしょう。
健康も気にしているからこそ、食事に悩んでおられませんか?

今回、手作りのメリットや注意点などをまとめました。
ご飯を食べる犬

手作りのメリット

材料が分かる・安全な食材で食事を与えられる

ドッグフードの原材料を見ても、分からない材料があります。
その点、手作りだと何を使用したか分かりますよね。
農薬や防腐剤の問題などありますが、安全な食材を使用しましょう。
人間も食べる食材選びと同じですから、安心安全な食材を選びますよね?

水分が多い

水分は、人間と同じで犬にも必要です。
水分を摂り、体の老廃物を尿で排出します。
水分が少ない食事は、尿回数や量も減り、老廃物を排出しづらくなるのです。
さらに、老廃物が病気の原因にもなります。

それは、排出できなかった老廃物が体外へ出ようとするのです。
すると、分泌線の多い目や口周り、手足の先などから出ようとします。
涙やけや口周り、手足の先が茶色になっていませんか?
老廃物が体から出ようとしているサインですよ。

体調に合わせて、食事内容を変えれる

少し便秘気味なら野菜を多めや、肥満気味ならカロリー調整も可能です。
何より手作りには、愛情が沢山入っています。

食べたらダメな食材がある

ネギ類

ネギ、玉ねぎ、ニンニク、生姜などネギ類全般です。

ネギ類に「アリルプロピルジスルファイド」という物質が含まれています。
この物質が、中毒症状を引き起こさせてしまうのです。
嘔吐や下痢、血尿が出ることもあります。

エビ・イカ・カニ・タコ・貝類

栄養価が低く、消化も悪い食材と言われいるので避けましょう。

チョコレート・ココア

チョコレートの「テオブロミオン」という物質が、中毒症状を起こします。
嘔吐、下痢、動悸、興奮、震え、昏睡、痙攣などです。

鳥の骨・魚の骨

骨が裂けた部分は尖っており、内臓や消火器系を刺し、傷つけます。
生だと表面が滑らかなため、傷つけませんよ。
加熱した魚の骨も取り除きましょう。

生卵の白身

卵白の「アビジン」という物質で、ビオチン欠乏症になります。
症状は、皮膚炎や食欲不振、疲労などです。
黄身も一緒だと症状は現れませんが、加熱しましょう。

食事量は体型と便で調節

背骨や肋骨の凹凸が手で触って確認します。
ウエストのくびれも確認しましょう。

食事量がベストの便はコロッとし拾った時、地面に跡が付きません。

人間と同じで、犬の年齢や消費カロリーなどで変わるのです。
日頃の触れ合いで、健康チェックすることも大切ですよ。
人間と同じ味付けは、塩分や糖分の摂り過ぎになるので注意しましょう。
手作りの食事で、愛犬の健康を守りましょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ