信託保全

お隣のミックス犬、ミミー 

わたしは、2匹の犬の飼い主なのですが、以前、お隣にも犬がいました。
お隣の犬の名前は、ミミー。ジャーマンシェパードと何かのミックス犬で、
まだ1?2歳の若い雄なのですが、大きさは、うちの犬たちの倍はあるんじゃないかしら?
20キロは軽く超える大型犬です。

ジャーマンシェパードは、ふつう外見がちょっと怖いイメージなのですが、
ミミーは、ミックス犬だからか、見かけも中身もフレンドリーでした。

初めて、ミミーを見たのは、塀の下からでした。うちの犬の一匹が、あまりに吠えるので、
庭にでてみると、塀の下から、前脚が見えます。その前脚が、出たり入ったり。
どうやら、塀の下の土を掘っているようでした。

わたしは、お隣に相談しようかと思ったのですが、まあ、遊んでいるだけだと思い、そのままにしておきました。

そして、次の日、庭に出てみてビックリ。なんと、塀の下から、
ミミーが顔を出しているではありませんか!どうやら、ミミーは一晩かけて、
この頭が出るくらいの穴をこしらえたようでした。

幸い、お隣もこの穴には気がついて、大きな石で、そこをふさいでくれたのですが、ここで諦めるミミーではありません。

今度は、塀の上から、顔を出すようになったのです!それも、お隣の中庭に置いている、
子供用のトランプリンを上手に利用して!

お隣が、中庭のトランプリンを片付けたころには、ミミーは、
すでに塀を跳び越えるだけのジャンプ力をつけていました。

そして、塀を超え、うちの庭にやってきては、うちの犬たちと、よく遊んでいたようです。
というのも、防犯カメラが、その映像を捉えていましたから。

それにしても、さすが賢い犬種です。ミミーの飼い主が帰ってくる時間には、ちゃんと自分の中庭に戻っていました。

現在、ミミーは、お隣の実家にいるそうです。その実家の庭は、
東京ドームが入るほどの広さなそうなので、ミミーも満足していると思います。

数年前まで犬のトリミングの仕事をしていましたが、
現在は退職し、結婚を期にマンションで暮らし始めました。
現在のマンションはペット不可の為に犬が飼えない状況です。

子供の時から犬と同居して育ち、仕事も犬と触れ合うことができる職業を選んで
トリマーになったくらいの犬好きなので、今の飼えない状態は本当に辛くてたまりません。

現在は家系が苦しくてペットが飼える家には引っ越せない状態です。
ペットが飼えるマンションは現在の家賃よりもかなり高くなるのです。

専門学校で犬の生態についてはかなり勉強して知識もあるつもりですが、
知れば知るほどに犬に無責任なことや、
辛い生活環境での飼育をすることを躊躇するばかりに「欲しい欲しい」と願うばかりで
完璧を求めるために実現することができません。

飼いたい犬種はラブラドールリトリバーで大型ですので狭い部屋ではあまり飼いたくはありません。
主人もものすごく動物好きなので、
二人でよく犬と触れ合うことができる牧場やペットショップに行き「早く買いたいね」と話しています。

理想としては最低2匹は飼いたいと思っています。そうなるとやはりそれ相応の広さが必用になりますし、
できれば近くに河川敷や犬を入れてもいい公園などがあると最高です。

特に忠実な犬は狭くてストレスを感じても、近くに主人がいることで取りあえず満足してしまい、
不調も訴えずに我慢してしまうと言います。
それを思うと不憫でたまらないので、最近では家賃の安い田舎の一戸貸しの住宅に住むべく貯金に励んでいます。

ペットの為にそこまでするか?と言う人も周りには多くいますが、犬ほど癒されるものは思い当たりません。
まだうちには子供はいませんが、子供の情操教育にも非常に良いと聞いています。
比較的田舎に住まれている方達は恵まれた住宅事情で犬が飼いやすいと聞きます。
都会で生まれ育ったことを残念に思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ